FaxDMトップ > よくあるご質問

[ 書店名簿のこと ]

大学生向けの経済本(就活用)で、主要書店以外に、大学の書店・生協などにも宣伝をしたいのですが、どちらのコースがおすすめでしょうか? 

はい、どのコースにも“大学生協を優先的にリストに含める”こと可能です。これは、書店名に “生協” もしくは “大学” を含むところを抽出し、第一優先に送信先に入れ、その他は大きい本屋を件数分、付加する形式です。
 
 

『大学生向けの経済本(就活用)で、主要書店以外に、大学の書店・生協などにも宣伝をしたいのですが、どちらのコースがおすすめでしょうか? 』の続きを読む

[ FAX DMのクレームのこと ]

○○書店様より2回目の配信停止依頼がありました。FaxDMの依頼時に停止を依頼済みです。こちらは誤って送信をされたということでしょうか。

FAX送信の履歴をお調べしたところ、依頼時に頂戴したFAX番号は、送信しないよう確かに除外されていました。


もっというと、リストから除外されていたことにプラス、フィルターがかかるよう二重の施策を行っていました。ですので、このFAX番号には間違いなく送信されておりません。


では、どうして先方から不要の案内が届いたのか?
 
 

『○○書店様より2回目の配信停止依頼がありました。FaxDMの依頼時に停止を依頼済みです。こちらは誤って送信をされたということでしょうか。』の続きを読む

[ FAX DM 効果のこと ]

書店向けFaxDM、松コースと特選コースの反響の差はありますか?

はい、書店向けFaxDM、松コースと特選コースの反響の差はあります。


小さい書店が増える特選コースは、かなり小さな本屋が入ります。小型書店は注文冊数が少なくなります。そもそも置く棚が少ないからです。また、返品も多くなる傾向がございます。


一方で、読売新聞や毎日新聞が毎年、実施している読者世論調査によると、まだリアル書店で本を買う人が多いのも実情です。中でも、近所の本屋に置いていないという声も多くなっています。


サラリーマンや社会人、主婦、学生などといった“読者対象の広い本”なら、小さな本屋に送ることで売りにつながる状況もあります。その場合は、「特選コース 8000件」がおすすめです。
 
 

[ FAX DM 効果のこと ]

FAXDMでも全く書店様からの反響なしというのもあるのでしょうか?

少ない反響の本には傾向がございます。過去、反響が0件というのはだけ1回で下記がすべて当てはまった一社だけでした。


・本の定価が高額(具体的には1万円以上)
・本が主体ではなく、DVDが主体になっている
・商業出版ではなく、自費出版
・出版社が商業出版ではなく、自費出版のみの扱い
・取次を通さないで出版社との直取引になる
・そもそも本の需要がない。つまり、読みたい人がいない


全く書店様からの反響なしということはかなりレアなケースです。
 
 
 

[ 著者からのご質問 ]

御社で書店へFAXDM8000枚を考えています。どうですか? これは書店に対しての強い営業になりますか? それともお試しプランで試すべきでしょうか?

書店向けのファックス広告で、最適なコースの選び方はこうする方が多いです。
 

『御社で書店へFAXDM8000枚を考えています。どうですか? これは書店に対しての強い営業になりますか? それともお試しプランで試すべきでしょうか?』の続きを読む