FaxDMトップ > 出版業界の豆知識

[ 出版業界について ]

取次別 2015年3月期決算  寄稿:冬狐洞 隆也 氏

総合取次で中堅の会社「栗田出版販売」が、2015年6月26日(金曜日)東京地裁に民事再生手続きの開始の申し立てを行った。


出版業界からは、他の取次は大丈夫なのかといった声も聞く。そこで、2015年における取次3社の営業利益と経常利益、純利益、書店数から今後を紐解きたい。取次3社の決算を紹介する。
 

『取次別 2015年3月期決算  寄稿:冬狐洞 隆也 氏』の続きを読む

[ ベストセラー 月間 ]

2015年5月 ベストセラー20

2015年5月には、どんな本が売れたのでしょうか? そのタイトルや著者名から消費者の傾向が読み取れます。出版科学研究所が発表する月間べストセラーから見てみたいと思います。

『2015年5月 ベストセラー20』の続きを読む

[ 出版社別 売れた本ランキング ]

新潮文庫 累計ベストセラー

書籍『文庫はなぜ読まれるのか~文庫の歴史と現在そして近未来』(岩野 裕一 著、出版メディアパル 刊)に、新潮文庫の累計ベストセラーが記されています。1998年と2004年で比較。順位と著者名、書名、刊行年、累計部数をご紹介いたします。
 

『新潮文庫 累計ベストセラー』の続きを読む

[ 出版社別 売れた本ランキング ]

岩波文庫 累計ベストセラー10

私たち読者は、本というと「新刊」ばかり気にすることが多いように感じます。しかし、いつの時代も普遍的な本は古いものでも変わらず必要とされるものです。実際、岩波文庫の累計ベストセラーをみると88年前に刊行された本が一位になっていたりします。


書籍『文庫はなぜ読まれるのか~文庫の歴史と現在そして近未来』(岩野 裕一 著、出版メディアパル 刊)より、岩波文庫の累計ベストセラーご紹介いたします。
 

『岩波文庫 累計ベストセラー10』の続きを読む

[ 本について ]

文庫における販売部数と売上げの推移 1973年~2011年

出版業界では、書籍を発行形態別3つに分けて販売部数や販売金額を発表することが多いです。3つとは、「一般書」、「新書」、「文庫」になります。


では、この書籍全体のうち、文庫の締める販売部数や占有率はどの程度あるのでしょうか。また、過去38年、文庫の販売部数や販売金額はどのように推移してきているのか、書籍『文庫はなぜ読まれるのか~文庫の歴史と現在そして近未来』(岩野 裕一 著、出版メディアパル 刊)よりご紹介したいと思います。
 

『文庫における販売部数と売上げの推移 1973年~2011年』の続きを読む