FaxDMトップ > 出版業界の豆知識 > 書店について > 本屋の数と坪数推移 2006年~2015年

[ 書店について ]

本屋の数と坪数推移 2006年~2015年

出版取次大手の日販が編集しているもので『出版物販売額の実態 2016』(編集 日本出版販売株式会社 営業推進室、協力 ニッテン設計事務所)があります。その中から、2006年~2015年における「書店店舗数・坪数 10年推移グラフ」をご紹介いたします。
 

年度
店舗数
(店)
前年増減
坪数
(坪)
前年増減
2006
14,555
▲1,261
929,737
▲6,584
2007
14,004
▲551
947,931
18,194
2008
13,490
▲514
953,156
5,225
2009
13,194
▲296
955,990
2,834
2010
12,649
▲545
956,571
581
2011
12,316
▲333
954,045
▲2,526
2012
11,980
▲336
942,494
▲11,551
2013
11,645
▲335
935,186
▲7,308
2014
11,255
▲390
921,205
▲13,981
2015
10,855
▲400
902,332
▲18,873

※『出版物販売額の実態 2016』(編集 日本出版販売株式会社 営業推進室、協力 ニッテン設計事務所)より作成
※各年度も翌年の3月31日時点
※店舗数は書店の新刊書籍・雑誌の売場を持つ店舗を集計
※坪数は書店の新刊書籍・雑誌の売場のみ集計